お部屋を広く!インテリア性に富んだ壁掛けテレビ

壁掛けに適している液晶テレビはブラウン管テレビと比べると、その薄さが魅力です。薄いということは、圧迫感が少なく、その分設置スペースも少なくできるので、お部屋を広くすることが可能になります。ところが、テレビ台がブラウン管のときと同じような大きいサイズのものを使っていると、せっかくの薄さというメリットを生かすことができなくなってしまいます。そこでおすすめなのが、液晶テレビの壁掛けです。専用の金具を壁に取り付けたうえで、液晶テレビを取り付けます。すると、テレビ台が必要なくなるので、お部屋を広々使うことができるようになります。

ただ、心配なのは落下しないだろうかとい点です。しかし、きちんと取り付ければ落下の心配はありません。また、賃貸マンションなどの場合、壁を傷つけるので壁掛けは無理だろうと初めから諦めている人もいるかもしれません。ところが、最新の壁掛けではホチキスで止めることができたり、突っ張り棒を使って天井と床で液晶テレビを挟んだりするなど、壁に傷がつかない様々な方法があります。また上下左右に動かすことができるタイプもあり、どの角度からでも見やすくさせることも可能です。

その他、ホームシアターなどを設置する場合は、スリム型のスピーカーを設置したり、スピーカーも壁掛けにすると、すっきりまとめることができるでしょう。また専用のシェルフを購入すれば、DVDデッキやゲーム機器などをスマートに設置することができ便利です。

リンク集/総合リフォームの素敵な情報サイト/ショッピングカート設置/童話集/ページランク